業務案内

宗教法人の決算・申告、文化庁提出書類作成お手伝い

「宗教法人の管理運営の適正化」のため、
法人意識の徹底や、事務処理能力の向上が文化庁宗務課から要請されています。

そのため文化庁では、
毎年「宗教法人実務研修会」を全国規模で実施しているところです。

一方、国税庁においては、一部の宗教法人代表者の納税意識において、ずさんな経理処理をした結果、税務調査を受け追徴課税されたというニュースは良く聞かれることです。
宗教法人を所管する文化庁、収益部分に対する課税権限を有する国税庁双方にわたり、提出すべき書類は重複するものが多く、同法人の事務担当者は提出期限直前までその事務に多大なエネルギーを費やしています。

そこで、当事務所では、文化庁及び国税庁(各地の管轄内の税務署)に提出書類の作成を最も効率的に作成、指導させて頂きます。

ご相談・お問い合わせはこちらより

〈ページの最初に戻る ↑〉