業務案内

法人顧問・決算及び申告

クラウド・コンピューテイング活用による会計業務のスリム化、コストダウン、ペーパーレスに向けての提言をさせて頂き、
企業の体質改善及び体力強化に併せて、毎期黒字決算を目指し、元気な企業になりますようお手伝いさせて頂きます。

他の会計事務所にない《特典》

顧問契約されますと、会計ソフトは当事務所から無償にて提供させて頂きます。

クラウドを活用した会計ソフトとは

インターネット上の会計ソフトを使用し、ネットバンキング以上のセキュリティ強度と、(法令順守意識の)高いコンポライアンスを保持した職業会計人出資比率98%のアカウティング・サース・ジャパン株式会社(略称A-SaaS)から提供される会計ソフトのことです。
当然ながら、企業において入力された取引状況及び会計処理伝票等は、インターネット上の保存庫に厳重保管されます。
そのため、企業内にサーバーを置く必要はありません。パソコンも廉価なものでありましても、インターネットに接続可能であれば高いパソコンを備える必要はありません。

3.11の東日本大震災の被害を受けられた企業

東日本大震災において、多くの企業や、会計事務所のサーバーが被害を受け、物的のみならず詳細な取引先関係名簿や、会計帳票を紛失しています。本年度の事業年度の決算にも、毎日の会計処理にも大変なダメージを受けています。

南海地震への備え(企業リスクの早期回避)

高知県はもとより、南海地震の発生も危惧されています昨今、早めにクラウド会計に移行し、企業リスクの回避の手を打つのは今です。

具体的な運用開始に当たって

今まで使われました各種会計ソフト同様に入力画面を設定変更可能なうえ、市販会計ソフトの更新手続き、バージョンアップ費用をカット出来ます。
その費用及び手間(人件費)等を本来の企業目的に沿った事業活動に専念出来ます。
そのうえ、企業内書類のペーパレス化が進みますと、企業内各種情報書類の一元管理と、膨大な書類の保管場所は不要となります。

※ 各種官公庁の窓口及び国県市町村行政機関の保有する書類等は可能な限り既に電子化されています。

※ 経済産業省が中心となり勧めるクラウドサービスとして 通称「J−SaaS(各種業務ソフトウェア提供サービス)」 があります。これは、中小企業経営者を対象にITサービスを受けることにより、経営者の抱える課題を解決、PC活用の仕方を拡大しようとするものです。 Webアプリとしては、財務会計から各種カテゴリーが用意されていますが、月額数千円が必要となります。

※ 企業としても、景況の厳しい中、早期にペーパパーレス化に努め、会計業務のクラウド化を実現、企業体力の強化に取り組んでいきませんか。

※ 当事務所におきましては、積極的に上記案件の提言をさせて頂き、(企業の皆様、当事務所)共に「Win Winの関係を保持しつつ、発展して頂けますよう精一杯のお手伝いをさせて頂きます。」

心強いリアルタイムサポート(相談指導・アドバイス)

クラウド会計のため、企業が今悩んでおられることや、問題点についてリアルタイムで即座に対応できます。これは、企業の皆様及び会計事務所におきまして、同時刻の同じ入力データをインターネット上で共有できることから可能になります。
このようなことから、税理士がいつも身近にいてアドバイスを受けられる状態にいつもあるということです。
困った問題が発生した場合、遠慮なくご連絡いただければスピーディーに誠心誠意対応させて頂きます。

一般的に定期的な巡回監査指導ですと、巡回前の時点からタイムラグが発生し、巡回時の時計の時刻に合わせ直す作業を毎回繰り返すことになり、企業の皆様に時間的に多大なご負担をおかけすることになります。
しかしながら、当事務所のクラウド会計を使用される限り、毎日監査指導をリアルタイムで行えるため、貴重な経営資源である時間を本来の企業目的に沿った事業活動に振り向けることが可能です。

当事務所のロゴマークのように、モットーとしまして 【Face to Face】を基本にしておりますので、随時巡回監査指導に当たらせて頂きます。

ご相談・お問い合わせはこちらより

〈ページの最初に戻る ↑〉